簡単で快適な座席を

作業員

快適な空間作りを叶えます

習い事の発表会や学校行事などの際、観覧席をどう作るかは大切な要素です。はじめから客席が固定で用意されている会場であれば問題ないのですが、小さな会場や屋外だと、まず自分達で観覧席を作る必要があります。パイプ椅子を人数分用意するという手もありますが、それらを全部並べるのに結構な時間と手間がかかりますし、後ろの席からはどうしても前が見えづらくなってしまいます。そんな時活躍するのが、折りたたみ式観覧席です。折りたたみ式なので普段は場所を取らず収納でき、必要な時にはすぐに組み立てられるのが特徴です。もちろん安全面も充分に考慮。簡単に、丈夫で広い観覧席が作れます。気になる価格は、一番シンプルな2段の20人乗りタイプで40万程からになります。あとは、5段で50人乗りタイプは160万程になります。段数や椅子の長さの他、手すりやステップの有無で値段が変わりますが、一番高いものでも400万円台で手に入ります。前述したように丈夫で汎用性が高いので、長期使用を考慮して適切なタイプを選んでください。実際に、学校やスポーツ教室、劇場など様々な場所で使用されていますが、その評判も上々です。折りたたみ式観客席を導入したことでより多くの人に座ってもらうことができた、その結果、集客率アップに繋がったという声も多数寄せられています。また、特別なスキルがいらず誰でも簡単に設置できるので、現場のコストカットにも一役買っているようです。そして何より注目すべきは、観覧者にこれまで以上に催しを楽しんでもらえるようになったという、主催側の喜びの声が大きい点。イベント自体の成功にも、折りたたみ式観覧席はきっと役に立つことでしょう。